menu

株式会社ロジエンス

事業案内

ROLES物流システムの役割

世界規模で、さまざまなモノが行き交う今日。
モノの生産から、物流、販売までを一連の流れとして計画し、モノを過不足なく市場に供給するシステムが「物流システム」です。ロジエンスは、トヨタL&F様をはじめ物流機器メーカー様が製造、販売する「自動倉庫」、「無人搬送機」 などのアフターサービス業務だけでなく、システム開発やカスタマイズなども行っております。

ABOUT自動倉庫とは

自動倉庫とは、部品や材料などをラック (荷物棚) に収納し、製品受入から出荷までの一連の流れを一元管理する「オートメーションシステム」を導入した倉庫のことです。物流倉庫内の空間を活かしたスペース効率と自動化による省人・省力に優れ、コンピュータによる正確かつ合理的な在庫管理を実現し、作業効率化や保管効率化に貢献します。 特に周辺機器にコンベヤ搬送システムや無人搬送車等の付帯設備を有し、24時間365日稼動し続ける自動倉庫は、日々の安定稼動が求められます。

BUSINESS AREASロジエンスの業務領域

ロジエンスの業務領域

システム設計
システム開発
施工管理
施工管理
アフターサービス
アフターサービス

システム開発

  • サーバーやパソコンのセットアップ・テスト検証・完成検査
  • 倉庫管理システムのカスタマイズ設計・プログラミング・現地導入
  • 制御パネルの仕様設計・プログラミング・テスト検証

製品と領域を限定しないフレキシブルな対応と高い技術力で、お客様にご満足いただけるシステム開発を行います。そのために精通したエンジニアがお客様の目的に沿ったソリューションをご提案し、メーカーの規格に準じた設計要件・性能評価に基づき、システム導入までフルサポートします。
倉庫管理システム以外にも、幅広い知識とノウハウで業務系システムを中心にシステム開発を行っております。まずはお問い合わせのページよりお気軽にご相談下さい。

仕様・カスタマイズ設計→プログラミング→セットアップテスト検証→現地導入オペレーション

荷物→入庫→自動倉庫、自動倉庫←出庫←ン荷物

施工管理

  • 無人搬送システムの詳細設計・コースレイアウト設計
  • 物流システム機器の据付・システム調整・試運転テスト
  • エンドユーザー様へのオペレーション教育

綿密な施工計画と厳しい安全基準による施工管理を行い、経験豊富なエンジニアによる多種多様な無人搬送システムの最適なコースレイアウト設計・物流システム機器据付・システム調整・試運転テストを行い、システム全体の信頼性と品質を確保します。また、エンドユーザー様向けのオペレーション教育も行っております。
CADによる設計業務から物流機器の調整・メンテナンスなど、お客様のご要望に柔軟に対応致します。まずはお問い合わせのページよりお気軽にご相談下さい。

仕様確認→設計→施行→現地導入・オペレーション

アフターサービス

  • 物流システム機器の定期保守・設備診断
    ・予防保全・突発修理・障害復旧対応
  • 倉庫管理システムや周辺機器のソフトウェア保守
    故障修理・技術サポート

物流システム機器の故障によるハードトラブルや、倉庫管理システムのソフトトラブルなど、急なシステムトラブルに備え、技術スタッフが24時間365日体制で待機し、電話によるシステム復旧をフルサポートします。必要な場合は、エンジニアが直接現地に出向き、技術支援から故障修理の対応を行います。また、無人搬送システムや自動倉庫システムの定期点検と設備診断による予防保全を行い、万が一のトラブルも未然に防ぎ、安定稼動をサポートします。

ハード系、ソフト系、サポートサービス