menu

BLOGブログ

地元アピール

2022.04.20

【 情報システムグループ/情報設計/藤井 】

 

季節は春。あたたかくなり、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

せっかくの機会なので、地元 岐阜のおススメの観光地を紹介したいと思います。

コロナ禍が落ち着いたら、お出かけしてリフレッシュしてみませんか。

 

■せせらぎ街道&アクアトト岐阜
アクアトト岐阜は、世界淡水魚園水族館です。
東海北陸自動車道の川島PA内にあり、アマゾン川の巨大魚が見れ中々の迫力です。
川島PAをさらに北陸方面に進み、郡上八幡ICで降りた先にせせらぎ街道という県道(一部、国道)があります。
せせらぎ街道は郡上~高山に抜ける道で空気もよくマイナスイオン満載です。

 

■馬籠宿(まごめじゅく)
自分も行きましたが、秋がおススメです。坂道にお店が立ち並び、京都のような趣があります。
秋には栗おこわや栗ふくという大判焼きに似た型焼菓子がおいしいです。

 

■クオーレふれあいの里 ※事前に予約が必要
最後に地元ローカルな観光地です。
キャンプ場でバンガローに宿泊できます。持込みテントも可です。
川遊びや鱒(マス)つかみもでき、夏のレジャーに持ってこいです。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、岐阜県の道の駅の数は、56駅と北海道に次ぐ第2位です。

公式のスタンプラリーもあるみたいですので、お好きな方は活用しながら旅をするのも如何でしょうか。

宜しければ、岐阜県の観光地も将来の旅先の一つに加えて頂ければ幸いです。

 

一覧ページを表示